住宅アーキテクト

中西義照のブログ

居心地の良い 家を求めて その2

こんにちは、京都の設計事務所FORMA建築研究室

「建築を通して環境と人の円満な関係を伝える 合気道建築家」 中西義照(てる)です。

 

設計する際に気を配る事は沢山ありますがその中で「居心地」というのはボクにとっては大切にしているところのひとつ。

家(巣)は安心して休息できてそれを最大限に高めた環境をつくるという事が大きな目的の一つだと思うから

 

以前もこのタイトルで書いた記事が有ります。

「居心地の良い家を求めて」

 

 

先日、自宅を訪れた方が

木の質感、色、光と影の表情・移ろい・・・居心地がよくてつい長居してしましました」 と! ^^

 

13年前にボクが気持ち良いと感じるものを選んで取り入れ設計した家。

この方の感性と共有できたようでとてもうれしい!!(ありがとうございます)

 

自宅をオープンハウスとして公開しているのでその都度、居心地良いですね。

という感想はいただくものの何が居心地よいのかを聞く事がなかった。・・・

自分が居心地よいという事以上に人の居心地よいと感じる要素を聞くチャンスだったのに後悔する~^^;

 

人が居心地がよい感じる要素 素材、色、自然や季節等の時間を投影する装置としての空間、光、音楽、香り、雰囲気、心遣い・・・

 

 

人の居心地の良いという感じ

何がきっかけになっているかを知りたい!!

 

 

これからボクに「居心地いいね」 というと色んな質問をされる事になりますね間違いなく。

 

 

ここでもやはり 感じるという事が大切という事を再認識!

ここでもの「も」の先は合気道

相手を感じる事で自分の技を拡張する稽古と同じです。

 

 

 

ここまで読んでいただきありがとうございます。

 

京都 亀岡 の設計事務所 FORMA建築研究室 「居心地の良い家を探求する合気道建築家」 中西義照(てる)でした。^^

 

誰それ?どんな人?と興味をもってくださった方はこちらのブログをご覧くださいねー♪

↓↓↓↓↓

建築を通して円満を伝える合気道建築家」中西義照(〇てる〇)プロフィール

 

 

SNSもぜひご覧ください^^

 

【ツイッター】 → @forma_nkns

フォローお願いします ♪

 

【インスタグラム】→ formankns

フォローお願いします ♪

 

【ピンタレスト】→ https://www.pinterest.jp/nknskn/

部屋ごとに分けてピンしているのでイメージの参考に使ってくださいね^^

 

そして、相談したいと思われた方、話してみたいと思われた方は

【ご相談はこちらからどうぞ】

FB、ツイッター、インスタグラム、ピンタレストに直接メッセージでもOKです

お待ちしております。