住宅アーキテクト

中西義照のブログ

 発想がシンクロした時は何かのサインと意識する 

先日デザインと合気道の関連を書いたところ。

 

合気道の稽古仲間、お施主さん、尊敬する陶芸家である藤平寧さんが 「guruguru(ぐるぐる)」を磨いておられたとの記事が表示されてドキッ!としました。

その記事はこちら

陶芸家 藤平寧さんのFB記事

 

ぐるぐる こそ 対数螺旋!!

先日書いた合気道ブログ

 

このシンクロ具合になにか運命的なものを感じてしまいました^ ^

 

こんにちは京都の設計事務所FORMA建築研究室

建築を通して円満を伝える合気道建築家」中西義照(てる)です。

 

早速 藤平さんに対数螺旋とぐるぐるの共通点と

 

「相手の力を受けて方向を変える時の技に活かせるという予感」を説明したところ

 

藤平さんは?? ながらボクが語るもんだから 半ば力技で共感?していただけたように思います^ ^

稽古で得た閃きは惜しみなく共有するのが塾の稽古仲間としてのあり方。(笑)

 

人それぞれ感じ方は異なるけれど今すぐでなくても必要な時が来ればきっかけになる事もある。

今までそんな経験が沢山あります。

そして逆もまた同じ事。

仲間の気づきを聞き自分の技で試す、良ければ改善して練る、悪ければ元に戻し更に良い方法を探求する。

稽古はトライ&エラーを経て向上、再現性の確率を上げる。

生産現場のPDCAのようなものでしょうか。

 

その時に思ったのは・・・

 

アイデアを持っていても動かなければ変わらない。

シンクロしたのをきっかけに意識を強く持つことつながり行動(稽古)につなげる。

アイデアは持つだけでなく、実際に一歩進める事で現実化します。

他者との協働でアイデアがどんどん膨らみ、現実化していく瞬間はアドレナリンが出てほんと気分が上がりますよね!(この瞬間がたまらなく好きなのです!!)

合気道やMTB、SKIはもちろん仕事でも同じことが言えます。

 

 

そんな行動を起こすためにも思い込みが必要(ボクの場合)

 

なので シンクロした時は運命的なサインと信じて動くにつなげる。

 

自分に発破をかける意味で書いてみました。^^

 

ここまで読んでいただきありがとうございます。

京都 亀岡 の設計事務所 FORMA建築研究室 「建築を通して円満を伝える合気道建築家」 中西義照(てる)でした。^^

 

誰それ?どんな人?と興味をもってくださった方はこちらのブログをご覧くださいねー♪

↓↓↓↓↓

建築を通して円満を伝える合気道建築家」中西義照(〇てる〇)プロフィール

 

 

SNSもぜひご覧ください^^

 

【ツイッター】 → @forma_nkns

フォローお願いします ♪

 

【インスタグラム】→ formankns

フォローお願いします ♪

 

【ピンタレスト】→ https://www.pinterest.jp/nknskn/

部屋ごとに分けてピンしているのでイメージの参考に使ってくださいね^^

 

そして、相談したいと思われた方、話してみたいと思われた方は

【ご相談はこちらからどうぞ】

FB、ツイッター、インスタグラム、ピンタレストに直接メッセージでもOKです

お待ちしております。