住宅アーキテクト

中西義照のブログ

家づくりフォーラム 24回 開催準備

魅力的な建物です。

道路に面して出入り口の開口以外は鉄の窓のみで構成されたファサード。

建物の用途、機能が佇まいに表出した建物といえるでしょう。

築70年以上は経つ鉄筋コンクリートの倉庫でここ最近は閉ざされた建物だったようです。

実はココ。

今回の第24回 家づくりフォーラム  開催場所です。

 

24_会場

参加建築家、造園家が集ってこの場で何をするかという事が話し合われました。

シャッターを開放してワイワイとやっていると仕事帰りの人たちが気にしながら歩いて行かれる姿が沢山見られました。

夜に飲みながら楽しそうにワイワイやっているとお客さんも呼び込めそうです。

オーナーはビアバーやカフェの誘致も検討していたというのも頷けますね。

写真 2017-06-22 19 53 31

話の中身はというと

「窓がなく暗闇がいい。光をテーマにしてはどうか」

「それなら既存の照明は使わず各事務所独自の照明で展示してはどうか」

「場所に対して建築家、造園家、家具作家が呼応するような展示」

「カフェスペースやバースペースを作りたい」

「オフィス街の廃墟のような倉庫の中に庭が有りその奥にバーカウンターがある。」

「地下が浸水するなら水盤を作り展示する。照明と水盤が反射して面白い空間が作れるのでは」

「階段下のせまいところに庭を作りたい」

「来てもらった方に愉しんでもらえる場を作る」

 

写真 2017-06-22 19 53 06

このような空間(素材)を前にするといい刺激を受けて色々意見が出てきます。

家づくりフォーラムに参加していてこのように場を共有しながら進んでいく過程はエキサイテイングな瞬間です。

未だ、これからという段階ですが今回は面白そうなイベントになりそうな気配がしています。

今回参加の方々も同じような空気を感じてらっしゃるのではないかと思いました。

_

FORMA的には、家づくりフォーラムイベントを最後にこの建物は現役から退く事になる事から開催期間の一週間近くの期間、仕事を持ち込み、期間限定のオープンオフィスにして見ようかなと考えています。

_

空間を楽しみ、場を楽しみ仕事をする。

_

夕方からはその場にいる人たち、来られた方達と軽く食事をしながら一杯やるといった事を夢想して楽しんでしましました。

写真 2017-06-22 19 52 02

ミーティングなのに既に飲んでいます!(笑)

さてこれからどんなことになるか非常に楽しみです。

写真 2017-06-22 18 01 08

泥酔した人はここに隔離させて頂きます(笑)