PHILOSOPHY

フィロソフィー

楽しみのある住まいをつくる

日常の中によろこびや楽しみを感じられる住まいがいいなぁと日々考えています。
心地いいなと感じる居場所、好きなものに囲まれて暮らす幸せ、上手に住みこなす「すべ」を見つけるよろこび、人とつながり共有する時間。日常の中のほんの小さなことかもしれないけど、外へ外へとむきがちな意識が日常の中の楽しみやよろこびにむく。
家をきっかけに、わくわくする世界が少し広がると楽しいなと思います。

新しく家を建てる、建て替える、リノベーションする。家を考えるとき、一般的といわれるような固定観念にしばられることなく、もっと自由に考えてもいいと思っています。FORMAの考える家は奇をてらったものではなく、オーソドックスな永く暮らすための家ですが、住む人が違うので家も同じパターンといったものがありません。

パッシブなデザイン(特別な装置を使わずに、建物の構造や材料の工夫によって熱や空気の流れをコントロールして快適な室内環境をつくりだす建築的な手法)で、自然エネルギーを上手に利用した家。「暑い」「寒い」といった住まいの温熱環境や、家にかかるコストも、デザインと同じように大事。

お客さまと一緒に、ひとつの家を作り上げていく過程をとても大切にしています。

家は”起点”である

ずっとここで暮らすっていう場所が決まるとホッとする。
地に足をつけてじゃないけど、一人で、夫婦で、子供達と一緒に、日々生きるためのベースとなる場所ができるってこと。
家ってそんな自分のベースづくりをしているのだと思います。

あきらめていたことやしたかったことの実現

こんなふうにしたい、こんなのが好き、
思ってたけど、できなくてあきらめてたことが出来る
好きな家具や雑貨を飾りたい。
楽器を演奏したい。
夫婦一緒にキッチンに立ちたい。
テニスや野球、ゴルフの素振りをしたい。
ご近所さんと気軽にくつろげる庭がほしい。
内のような外のような感覚が好き。
せっかく一から考えてつくるんだから、自由でいい。
「こうしたい」
「これが好き」
「こんな暮らし」
せっかくの想いを「自分ちでは無理」とふたをしてしまってはもったいない。そこから先は私たちが考えるところなんです。

住みこなす愉しみ

春や秋のさわやかな風、夏の陽射し、冬の寒さ。
季節を感じながら季節ごとの暮らしができる家だといいと思います。
自然の力を借りて自然の力を活かす家でも、一年中同じように閉めきってエアコンをかけていては分からない。
風が通る窓、明るさを採りいれる窓、夏の日射しを遮り、冬の日射しを取り込む庇。
風の通りや光の入り方を考えた住まい。そこからはじまる暮らしの中で、こうしたら気持ちがいい。
こうしたら暮らし易いを見つけていくのは、住まい手の愉しみかもしれません。

造り込みすぎない住まい

家族構成が変わったり、子供の成長、仕事の変化など
暮らし方が変わったり、住まいへの考え方が変わることもあります。そうした時に、住まいの使い方を変えられるといい。部屋を模様替えするとワクワクするように、その時、一番心地良く感じるようにできること。

永く暮らすためには、造り込みすぎず、変化を楽しめる住まいがいいと思います。

永く使えるものを使う

完成した時はまっさらの家も、傷や汚れ、日焼け、変色、暮らしていれば当たり前の日々の変化があります。
住まいに使う素材は手入れをして応えてくれるものを使いたいと思っています。
それは、永く使えることにつながるから。
昔から伝わる職人の技術が活きることにつながったり、古くから培われてきたものを大事にしたいです。
安価に手に入るものでも手を加えて工夫して使いたいです。
暮らしの中のちょっとした工夫や、気遣い、手入れ。
無垢の木の床が少しへこんだら、水を少ししみこませてみる。
そうするとへこんだところが元にもどってくる。
些細なことでも、そんなものを身近に感じながら、永く暮らせるほうがいいような気がします。

庭、緑も

新芽がでた!
花が咲いた!
実がなった!
そんなことに気づけるゆとりがあるといい。
たった1本の木でも季節を感じさせてくれます。
窓から緑が見えるといいなと思うし、
街とつながるところにも緑があるといいと思います。
住まい手自身が感じる心地良さと、
ご近所へのちょっとしたこころがけ
住まいに併せもってほしいと思うことです。

自分らしい住まいを考える仲間

設計に半年、建てるのに半年、ほぼ1年。
住まい手と話す、話す、話す、何度も話す。
家族のこと、仕事のこと、趣味のこと、何でも話す。
そうして出来あがる住まいです。
暮らしはじめて、半年後、1年後、2年後、お話しを伺います。
よかったこと、うれしかったこと、こうすればよかったと思うこと、これからこうしたいと思うこと、いろいろあるはず。
家ができあがるまでより、暮らし始めてからの方がずっと長いのです。

毎年恒例のBBQ、ワークショップ、うちカフェ。
いつでも気軽に相談できるところにいたいと思うこと。そして、何より自分らしい住まいを考えた住まい手と共有する時間は楽しいのです。

FORMAのWA!