キッチンから思うこと

住まい方アドバイザーの日々ブログ

冬が早くやってきそう〜、スポーツの秋、芸術の秋、今のうちにね。

紅葉シーズンですねー♪

こんなきれいな写真が撮れてとってもうれしいです!!

 

京都の個人住宅の設計をしているFORMA(フォルマ)建築研究室の所員ブログです。

ブログを書いてる中西千恵ってどんな人?

興味をもってくださった方はプロフィールはこちらです。(ちょっと長いよー)
↓↓↓↓↓

2017秋バージョンの中西千恵プロフィール

 

 

スポーツの観戦で秋を感じた今日、夜は自宅近くの鍬山神社のもみじのライトアップを見に行きました。

徒歩15分のところを寒くて車で行ってしまいました(運動不足が気になるなら、こんなとき歩けばいいのにと反省。)

 

 

ライトアップは昨日10日から15日まで。もみじの見頃は過ぎつつあるかなという感じだったので、今年の紅葉は少し早いのかもしれないですね。

夜の神社って滅多に行かないけど、昼間とちがう雰囲気が見れるのもライトアップのときならではの良さかな。

 

 

今日は夕方から二胡コンサートがありました。「二胡」って知ってる?

中国の楽器で2本弦。日本では「胡弓」と呼ばれる事もあるけど、「胡弓」は弓を回転させずに楽器本体の角度を変えて移弦したり、「二胡」とは形態も奏法もまるで違う楽器らしいです。

 

二胡の胴体、糸巻きの部分は紫壇、黒壇、紅木の硬て密度が高い木材を使って、胴体の一端に錦蛇皮(ニシキヘビ!)をはりつけてあります。弓は竹と馬の尾毛、主にメロディーを演奏する楽器で、中国のバイオリンとも云われる、って今日初めて知りました。

 

 

二胡の演奏を生で聴いたのも初めて。(チェンミンも二胡ですよね、たまに聴く。)きれいな音色。二弦なんですよー

演奏されたのは陳曼麗さん。西安出身の方らしいです。

 

 

自宅から徒歩15分、こじんまりともみじのライトアップとコンサート。

京都屈指の紅葉の名所、清水寺のライトアップも今日から始まってますね。もみじの数も景色も違うけど、混雑度合いも違うはず、にぎわってるんでしょうね~。

 

 

スポーツの秋、芸術の秋、食の秋、楽しみ方は人それぞれ。

子供の駅伝とテニスの観戦、地元の紅葉ライトアップ&二胡コンサート、夜は自宅で広島焼の夕ご飯。

 

ローカルで地味だけど、駅伝観戦中にプチ盛り上がりの話題あり、二胡のことを知ることできて、久しぶりの広島焼は美味しかったし、今できるちっちゃな楽しみがいろいろあったなと思う一日でした。

なんでもない今日の日記ブログは以上です。

ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

 

京都の住宅設計事務所「FORMA(フォルマ)建築研究室」の住まい方アドバイザー中西千恵でした。

ここまでブログを読んでいただきありがとうございます♪