ARCHITECTURE DIARY

建築現場日記

ツツムイエ

@K house 本日の現場

少し暖かめの今朝はプレカットの打ち合わせです。

製材プレカット業者さん、大工さんと初顔合わせ。

 

工務店さん側のチェック、監理側のチェック、更に大工さんの提案等もあり一部変更となりました。

・庇の骨組み方法と高さの変更

・屋根垂木端部梯子組みによる登り梁(受け材)の設置

・雲筋違位置の確認、束を柱伸ばしにして固定度を高める。

というような改善がなされました。

現場の方は、週明けに型枠を外しました。

打ち上りは素晴らしくきれいです。

建築工事は一つ一つの積み重ね。

最初からテンションが上がりますね。

床下のコンクリート上には「そよ風」で暖められた(冷やされた)空気が流れます。(流れやすいような基礎形状としています)