ARCHITECTURE DIARY

建築現場日記

alley house

@alley house 今週の実施設計

馴れないARCHICADもだいぶサクサクと進められるようになってきました。

 

という事で、設計はどんどん進んでいます。

以前は一枚一枚図面を書くという作業でしたが、今はモデルを精度よく作って、部分的に切り出したものをベースに図面として整えていくというイメージでしょうか。

なので最初はほぼ簡単なものを除いて、図面としては出来ません、モデルが精度よく出来る後半からは、次々に図面が完成するという感じです。

ただ、操作方法がわからず立ち往生という事も多々あります。(これも来週から改善する予定!!)

 

ですが、昨年とは比べ物にならないくらいサクサクと言っても過言ではありません。

作業が増えるのか減るのか気になるところですが、前半の作業は膨大となり、後は少し少なくなるというイメージですね。

後、図面の整合性が格段に上がったと思います。

_

基本情報や何度も入れる仕上げ等はデータベース化されているので一箇所直すとほぼ自動で色々な図面に書き込まれた情報が全て訂正されます。

_

そうこうしている間に、住まい方アドバイザーの所員は収納や暮らし方がより快適で機能的になるように知恵を絞ってくれています。

まとまり次第、図面の方へフィードバックする予定です。